古月琴坊
※ニシキヘビ皮は、ワシントン条約に基づき、輸出入が規制されております。
本製品は、条約で定められた機関の発行する輸出許可書を得て、正式に輸入しております。

古月琴坊 中国二胡

表示切替

製作工房別

素材別

産地(形式)別

素材について
木材から作られている二胡は、使われる木の種類によってその音色が変わります。
二胡には様々な種類の木が使われますが、紫檀老紅木黒檀の3種類が二胡の三大材と呼ばれています。(老紅木で別途説明していますが、紅木もあります。)
良い二胡を製作するためには材料となる木材を十分に寝かせて乾燥(シーズニング)させなければなりません。
このため、良質の二胡を製作する工房では、倉庫に多くの空間を割いて常に大量の木材を保管し、十分に寝かせ終えた材木を順次使用して二胡を製作しています。
産地の違いによる二胡の形式
二胡の本場中国では、蘇州上海北京が二胡の三大産地と呼ばれており、それぞれの地域に多くの二胡工房があります。
地域ごとに二胡を分類しましたので、ご覧ください。

蘇州式二胡

インド小葉紫檀二胡 ER-5000

希少材インド小葉紫檀を使用した最高級モデル。
ER-5000
オープン価格

※インド小葉紫檀材高騰につき、価格はその都度ご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

本体インド小葉紫檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約900g
寸法820(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦(ER-100を本体に標準装備)
ER-5000 その1 ER-5000 その2
ER-5000 その3 ER-5000 その4
試奏音源ER-5000 試奏音源
インド小葉紫檀
二胡の最高級木材として使用されてきたインド産小葉紫檀は、ワシントン条約により保護された希少材ですが、近年インド政府が伐採を厳しく制限したため、非常に貴重な木材となっております。それに加え、中国国内で投機の対象として取引されるようになったため、価格が高騰し、さらに入手が困難な状況になってまいりました。

二胡製作師 施忠精製上海二胡

施忠 施忠

高級二胡工芸師 王根興氏に師事して二胡製作を学び、分業が徹底されている二胡製作の世界において、全ての部品製作から加工を一人でこなせる数少ない若手二胡製作師 施忠氏が製作する上海二胡は、初めから弾き込まれているかのような柔らかい質感があります。

施 忠(Shi Zhong) プロフィール

1969年生まれ、上海の二胡製作師。
1985年、上海民族楽器一廠に入社、高級工芸師除振高氏に古箏製作を学ぶ。
1996年より、上海敦煌楽器有限公司で高級二胡工芸師王根興氏に師事、二胡製作を学ぶ。
2006年、施忠民族楽器工作室を設け独立。二胡を初め、中胡、高胡、申胡、越胡、京胡、板胡、などを製作。
分業が徹底されている二胡製作の世界において、全ての部品製作、加工を一人でこなせる、数少ない若手職人。
既成の製作方法や概念にこだわらず、新しい形状や新材料の使用も積極的に試みる、二胡発展の次代を担う期待の二胡製作師。

アフリカ小葉紫檀二胡 ER-103SZ

輪郭がはっきりした、明るく艶やかな音像。
ER-103SZ
定価¥290,000 (税込¥319,000)
本体アフリカ小葉紫檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約950g
寸法815(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット

老紅木二胡 ER-102SZ

弾き込まれているかのような、甘く柔らかい音色。
ER-102SZ
定価¥240,000 (税込¥264,000)
本体老紅木、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約850g
寸法815(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット

黒檀二胡 ER-101SZ

十分な音量があり、太く豊かな音色。
ER-101SZ
定価¥160,000 (税込¥176,000)
本体黒檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約1,000g
寸法815(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット

二胡製作師 満瑞興精製北京二胡

満瑞興 満瑞興

二胡や各種民族楽器の製作において絶えず新たな製作技法を打ち立て、大胆な改革を行って独特な技巧を確立、国家レベルの民族楽団や著名演奏家にも愛用されている北京の満瑞興氏工房で製作される北京二胡は、十分な音量と明瞭な高音域を兼ね備えています。

満 瑞興(Man Rui Xing) プロフィール

1937年、河北省生まれ。
若かりし頃に有名製作家の沈文忠、傳立山の各氏に師事。
先達の豊富な製作経験を土台に、絶えず新たな製作技法を打ち立て、多くの著名演奏家と共に二胡や各種民族楽器において大胆あ改革を行い、オリジナルで独特な技巧を確立させた。
材料選びに妥協せず、精緻な技工、優美な造形、ピュアな音色をもつ満瑞興氏の楽器は、中華人民共和国の文化部科学技術成果奨を何度も受賞している。
また国家レベルの民族楽器楽団とされる中央民族楽団・中国播民族楽団、国内外の著名演奏家や収集家などにも幅広く愛用、秘蔵されている。

アフリカ小葉紫檀二胡 ER-203MR

低音から高音までバランスに優れた、明るく優美な音色。
ER-203MR
定価¥280,000 (税込¥308,000)
本体アフリカ小葉紫檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約950g
寸法830(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット

老紅木二胡 ER-202MR

高音部が伸びやかな、明瞭で深みのある音色。
ER-202MR
定価¥230,000 (税込¥253,000)
本体老紅木、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約950g
寸法830(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット

黒檀二胡 ER-201MR

落ち着きがあり、甘く透明感のある音色。
ER-201MR
定価¥170,000 (税込¥187,000)
本体黒檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長680mm(内) / 600mm(外)
重量約1,000g
寸法830(L) x 110(W) x 130(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット

中胡・二泉二胡・高胡

中胡 ER-1800B

合奏において中声域を受けもつ、深い低音が魅力の中胡。
ER-1800B
定価¥200,000 (税込¥220,000)
本体黒檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長720mm(内) / 635mm(外)
重量約1,400g
寸法860(L) x 110(W) x 150(H) mm
付属品専用ケース、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット
試奏音源ER-1800B 試奏音源

二泉二胡 ER-1700B

『二泉映月』など特定曲に使用、暖かい音色の二泉二胡。
ER-1700B
定価¥210,000 (税込¥231,000)
本体老紅木、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長690mm(内) / 615mm(外)
重量約900g
寸法830(L) x 110(W) x 135(H) mm
付属品専用ケース(NKC-03)、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット
試奏音源ER-1700B 試奏音源

高胡 ER-1200H

広東地方の音楽で多く使用される、快活で明るい高音が特微の高胡。
ER-1200H
定価¥140,000 (税込¥154,000)
本体黒檀、ニシキヘビ皮、牛骨
弦長690mm(内) / 615mm(外)
重量約1,000g
寸法835(L) x 90(W) x 155(H) mm
付属品専用ケース、弓(ERB-50)、松脂、駒、雑音止め、弦セット
試奏音源ER-1200H 試奏音源

ページトップへ