HR* (HRスター)


古き良き時代のジャズを感じさせる上質のラバー・サウンド。

HR* (HR スター) は 原料に100 %ドイツ製のハードラバーを使用。
滑らかな丸型のチェンバーが抵抗感を軽減し、ビバップや4ビートなどのストレート・アヘッドなジャズ・スタイルにぴったりの暖かいサウンドを実現。
セクションに溶け込む音色でビッグ・バンド・ジャズにも最適なモデル。
反応が良いのに音色は柔らかく、音の立ち上がりや音のつながり、音色の深さと艶やかさのバランスも絶妙。柔らかくオールドな雰囲気が強いのでコンボにもオススメ。 音程もとりやすく初心者にも扱いやすいモデルです。

付属品:キャップ、リガチャー、ポーチ
  Soprano
¥28,600 (税込¥30,888)


Alto
¥28,600 (税込¥30,888)
  初心者にも吹きやすいモデルです
 
最もポピュラーなモデル
 
プロフェッショナル、上級者向け
Tenor
¥29,700 (税込¥32,076)


Baritone
¥34,100 (税込¥36,828)

Tip opening 5 5* 6 6* 7 7* 8
1/1000 inch 50 55 60 65 70 75 80
mm 1.3 1.4 1.5 1.7 1.8 1.9 2.0
Tip opening C* 5M 6M 7M 8M 9M
1/1000 inch 66 72 78 83 90 100
mm 1.7 1.8 2.0 2.1 2.3 2.5
   
Tip opening C* 5* 6* 7 7* 8 8* 9* 10*
1/1000 inch 80 85 95 100 105 110 115 125 135
mm 2.0 2.2 2.4 2.5 2.7 2.8 2.9 3.2 3.4
     
Tip opening 5 6 7 8 9
1/1000 inch 90 100 110 120 130
mm 2.3 2.5 2.8 3.0 3.3


田中邦和氏のインプレッション
世の中で販売されている多くのハードラバー製マウスピースのなかで、品質・価格どれをとっても、もはやJodyJazz HR*がスタンダードと言えるでしょう。特にドイツ製ラバーが与える上質な音色は、他と一線を画します。


HR*サックスマウスピースとは?
ジョディジャズHR*は学生からプロフェッショナルまで幅広い間で愛用されているトラディショナルかつ 多様性のあるマウスピースです。美しく暖かい音色とイージー・ブローイング・フィールであなたの サックソフォンライフをサポートします。我々は、ジョディジャズHR*が市場で最高のハードラバー・アルトサックスマウスピース だと自信を持って送り出しています。
Warmth & Beauty(暖&美)
ジョディジャズHR*はドイツ性のハードラバーを使用しており、ビンテージ・サウンドとフィールを兼ね備えています。 このマウスピースは、スペシャル・マウスピースフェイシングマシーンでフェイシングされた後ハンドフィニッシュで仕上げられています。 ジョディジャズ全てのマウスピースは出荷される前に制作者あるジョディエスピナによりプレイテストされているので、クオリティー には絶大な自信をもってお客様にお届けしています。
HR*シリーズ:開発における3つの達成ポイント
  1. トラディショナルジャズサウンドをお届けする事 

  2. 吹きやすく、低音から高音まで均一に音を出す事のできるハードラバー・マウスピースを作る事 

  3. ハードラバー・マウスピースの本質である暖かい音を保ちつつ、優れたプロジェクションを兼ね備える事。
"多様性"
ラウンド・チャンバーを使用しているこのHR*アルトマウスピースは、スクエア・チャンバー使用のマウスピースにくらべて、 丸みのある音を出します。それにより、とても暖かい音を奏でる事ができると同時に、ミディアム・チャンバーにより音の 突発力(プロジェクション)にも優れています。

マイヤー、オットーリンク、バリ、ヴァンドレン、ヤナギサワなどのジャズマウスピースを使用されている方、もしくは使用されていた 方は、このジョディジャズHR*に惚れ込む事でしょう。正確なチャンバーのサイズとシェイプ、そしてユニークなフェイシング・カーブがこのマウスピースを引き立てるのです。

ハードラバー・マウスピースを長い間使っているプレーヤーのマウスピースには、よく破損個所が見られます。 かといって、どのマウスピースに変えるべきか、分からない場合が多々あるようです。 そのような状況で、多くのプレイヤーがジョディジャズのHR*を試し、その質・音質の良さに驚かされます。
HR*マウスピースの特徴
  • 暖かい美しい音
  • 吹きやすさ
  • リードを選ばない
  • 力強いプロジェクション
  • トラディショナルかつモダンサウンド
HR*マウスピースの構成
  • 特別なハードラバー・フォーミュラ
  • ラウンド・ミディアム・チャンバー
  • 均一したチップとレール
  • ハンドフィニッシュ
  • ジョディ・エスピナによるプレイテスト
HR*マウスピースお試し時の注意事項
JodyJazz HR*は多少小さめのチャンバーにより、マイヤーやリンクなどのマウスピースより基本的には多少明るめの音色になります。ですが、プレイヤー次第では色々な音色を奏でることができます。 

例えば、クラッシック・プレイヤーはC*もしくは5Mに多少強めのリードを使います。ポール・デズモンのような柔らかい音色を求めるプレイヤーはHR*5Mか6Mに強めのリードを使い、ソフトな演奏で美しい音色を奏でます。 

キャノンボールの様な明るくエッジの聞いた音色を求めるプレイヤーは5M、6M、7Mに弱めのリードを使います。 リードとマウスピースのコンビネーションを変えることで、あなたの求めるサウンドを見つけることが、できるはずです。


       
Photo Gallery

HR* Soprano
HR* Alto
HR* Tenor